Q&A集/VHS to DVD シリーズ

 
 

honestech デバイス VHS to DVD Q&A集

 

1. 製品購買/交換
A. 製品 - 製品の全体事項及び機能関連のお問い合わせ
  1. 製品の全般的な情報(必要仕様、機能及びその他など)が知りたいです。 製品情報が見られるURLをお知らせします。
    http://www.honestech.co.jp/support/
    http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/index.html
  2. VHS to DVDとは、どんな製品ですか。
    VHSやβ、アナログ8mmビデオ、テレビ放送といったアナログビデオ素材を、DVDやビデオCDなどのデジタルビデオディスクに変換するビデオダビング(キャプチャ)デバイスと ソフトウェア(PCプログラム)です。VHSテープをDVDにすれば、画質の劣化を気にする必要がありません。さらに、iPod(R)、PSP(R)対応のビデオファイル出力機能を備えています。
  3. VHS to DVD同梱のソフトウェアは、ソフトパッケージ製品の「OneTouch DVD」とはどう違うのですか。
    VHS to DVD同梱のソフトウェアはOneTouch DVDのアップグレードソフトウェアで、編集機能を強化し、iPod(R)、PSP(R)対応の動画出力機能などを追加しました。
  4. VHSテープからDVDへのコピーは家庭用DVDレコーダー(Writer)でも可能ですが、VHS to DVDが必要ですか。
    VHS to DVDのアドバンスモードでは、必要とする部分だけを抽出して動画が製作できますし、画面転換効果挿入、タイトル挿入(DVD専用)といった様々な編集機能を提供しています。また、ワンタッチモードでは家庭用 DVDレコーダー(Writer)より使いやすく対話型(ウィザード)操作が可能なように構成しました。
  5. DVDタイトルを製作する時、「動画メニュー」の製作機能を支援しますか。
    支援していません。
B. 購買
  1. VHS to DVDはどこで購入できますか。 http://www.honestech.co.jp/estore/index.htmlサイトで販売しています。
C. 交換
  1. お客様の VHS to DVDに異常が生じた原因はMY-VIDBOXの不良であると確認された場合。 不良であるMY-VIDBOXをご交換いたします。
    次の内容をE-mailやFax(03-3835-0252)でお送りください。
    1. 個人情報
      お名前、ご住所、郵便番号、電話番号をE-mailでお送りください。E-mailで確認する理由は郵送された交換物に手記で記入した情報で郵送する場合、正確ではなくて戻ったり、お客様のお名前が間違ってご迷惑をかける可能性があるからです。
    2. 購入証憑
      領収証、又は購買記録(オンライン購入の場合)など実際の購買が確認できる書類と製品保証書のコピーをお送りください。スキャンをしたり画面をキャプチャーしてE-mailやフアックスで送られてもよろしいです。FAXの場合、個人情報の表記をお願いします。
    上の内容が十分ではない場合、品物をお送りいただいても交換ができないこともありますので、ご注意ください。品物をお送りになる時は、必ず商品全体ではない対象物だけお送りください。
D. 交換先
  1. 〒110-0016 東京都台東区台東2-25-4 MSビル6F
    株式会社オネステック
2. 設置
A. 装置(コンポーネント)
  1. 画面が見えなかったり、声が聞こえません。
    1. MY-VIDBOX(「Model:HTVIDBOX NW02またはNW03」)とUSBオーディオデバイスが正常にインストールされているかをご確認ください。確認方法は次の通りです。
      1. 画面の左下の「スタート」ボタンをクリックして、ポップアップメニューの「マイコンピューター」を選択するか、「デスクトップ」画面の「マイコンピューター」を選択してマウスの右ボタンをクリックします。
      2. ポップアップメニューから「プロパティ」を選択します。
      3. 「ハードウェア」メニューを選択します。
      4. 「デバイスマネーヅャ」ボタンをクリックすると、「デバイスマネーヅャ」窓が表示されます。
      5. 「イメージングデバイス」項目の「+」をクリックして「USB 2.0 VIDBOX NW02またはNW03」がインストールされているかを確認します。
      6. 「サウンド、ビデオ及びゲームコントローラ」項目の「+」をクリックして「USBオーディオデバイス」がインストールされているかを確認します。
    2. VHS to DVDオプションからオーディオ/ビデオ装置が正常に設定されているかをご確認ください。.
      • まず、お使いのビデオデッキやビデオカメラなどでお持ちの映像が正常に再生されるかをご確認ください。
      • お使いのビデオデッキやビデオカメラなどとVHS to DVDが正常に連結されているかをご確認ください。
      • USBポートをご確認ください。
      1. PC本体の前のUSBポートに連結していたら、本体の後のUSBポートに連結してご確認ください。(本体の前面にあるポートはUSB 1.xバージョンである可能性があります。)
      2. (1)の段階で異常がなければ、USB 2.0を支援するポートを使っているかをご確認ください。
      3. H/Wの加速をオフしてみることをお勧めします。
        1. 「デスクトップ」の空いたところでマウスの右ボタンをクリックします。
        2. ポップアップ窓の「プロパティ」を選択します。
        3. 「画面のプロパティ」窓の上段「設定」メニューを選択です
        4. 「設定」メニューの下段「詳細設定」ボタンをクリックします。
        5. 「詳細設定」窓の上段「トラブルシューテイング」メニューを選択します。
        6. 「トラブルシューテイング」メニュー窓の「ハードウェアアクセラレータ」を「なし」に設定してください。
  2. Windows Vista運営体制で画面が出なかったり、声が聞こえません。
    Windows Vista互換用ドライバーが下記のアドレス(URL)にアップロードされています。
    既存ドライバーを除去してから、Windows Vista互換用ドライバーをインストールしてください。
    (インストールする時はMY-VIDBOXのUSBケーブルを外してください。)
    http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/driver.html
  3. 映像またはオーディオ入力のための装置が選択できません。
    MY-VIDBOXドライバーが正常にインストールされていないからです。
    MY-VIDBOXをPCから分離した後、CDドライブ¥Device Driver¥Setup.exeを実行して、ドライバーを再びインストールして装置を連結して使用してみてください。
  4. パッチ(Patch)はどうしますか。
    次にURLをお知らせします。パッチ(Patch)ファイルをダウンロードした後、インストールしてからプログラムを実行してみてください。
    http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/patch.html
  5. ソフトウェアパッケージ製品のOneTouch DVDからのアップグレードができますか。
    VHS to DVD同梱のソフトウェアはOneTouch DVDとは異なる製品ですので、今のところアップグレードなどは支援していません。
  6. 対応していないCD/DVD Recorder(Writer)がありますか。
    VHS to DVDはほとんどの記録可能なCD/DVD Recorder(Writer)(DVD-R/DVD-RW/DVD+R/DVD+RW、ただしDVD-RAM形式を除く)に対応しています。アドバンスモードの書き込み(burning)メニューでCD/DVD Recorder(Writer)が認識されていれば、書き込みが可能です。
    ただし、4倍速タイプ以前のCD Recorder(Writer)は認識されないことがあります。
B. OS((運営体制)関連
  1. Windows Vista運営体制でプログラムをインストールする時、「Windows Media Format 9」のインストールメッセージが表示されません。
    運営体制がWindows Vistaなら、Windows Media Format 9はインストールしなくてもよいです。(マニュアルには Windows XPバージョンでインストールされると案内している)
  2. VHS to DVDはWindows Vista 32/64bitバージョンに対応していますか。
    対応しています。

    ※MY-VIDBOXのUSB 2.0 VIDBOX NW02バージョンはWindows Vista 64bitバージョンに対応しません。
  3. Windows 98SEやWindows MEでも使えますか。
    お使いいただけません。
  4. Windows XPで「このプログラムを実行するなら、DirectX9.0以上バージョンが必要です。」というメッセージが表示されます。「DirectX9.0以上バージョン」とは何ですか。
    DirectXはWindows環境でマルチメディアとゲーム機能を強化させるためのアプリケーションインターフェースです。VHS to DVDのマルチメディア機能が円滑に行われるためにDirectX 9.0以上バージョンがインストールされていなければなりません。

    DirectXについては下記のウェブページをご参照ください。
    http://www.microsoft.com/japan/windows/directx/productinfo/overview/default.mspx

    DirectXのダウンロードは下記のウェブページをご参照ください。
    http://www.microsoft.com/downloads/
C. 映像装備(VTR、ビデオカメラなど)の連結方法
  1. VTR(ビデオデッキ)と連結する
    1. VTRの裏から映像出力端子(黄色)、音声出力端子(赤色、白色)を探します。
    2. VTRの映像出力端子に映像連結線を、音声出力端子に音声連結線を連結します。(色を合わせて連結してください。)
      *ご注意:入力端子と連結しないようにご注意ください。
    3. MY-VIDBOXの映像端子、音声端子に映像連結線と音声連結線をそれぞれ連結します。(色を合わせて連結してください。)
    4. MY-VIDBOXとPCをUSBケーブルに連結します。
    VTRにS-映像出力端子がある場合、S-映像出力端子を使うとより高画質の映像が保存できます。この場合、黄色の映像端子を連結する必要はありません。しかし、赤色と白色の音声端子は連結しなければなりません。
  2. ビデオカメラ(Camcorder)と連結する
    1. ビデオカメラの端子カバーを開けてください。
    2. ビデオカメラと同梱の映像/音声連結ケーブルをビデオカメラのA/V出力端子に連結します。
    3. MY-VIDBOXの映像端子、音声端子に映像/音声連結ケーブルを連結します。(色を合わせて連結してください)
    4. MY-VIDBOXとPCをUSBケーブルに連結します。
    ※ ビデオカメラにS-映像出力端子がある場合、S-映像出力端子を使うとより高画質の映像が保存できます。この場合、黄色の映像端子を連結する必要はありません。しかし、赤色と白色の音声端子は連結しなければなりません。
  3. テレビと連結する
    1. テレビの裏から映像出力端子(黄色)、音声出力端子(赤色、白色)を探します。
    2. テレビの映像出力端子に映像連結線を、音声出力端子に音声連結線を連結します。(色を合わせて連結してください)
      *ご注意:入力端子と連結しないようにご注意ください。
    3. MY-VIDBOXの映像端子、音声端子に映像連結線と音声連結線をそれぞれ連結します。(色を合わせて連結してください。)
    4. MY-VIDBOXとPCをUSBケーブルに連結します。
    ※ テレビにS-映像出力端子がある場合、S-映像出力端子を使うとより高画質の映像が保存できます。この場合、黄色の映像端子を連結する必要はありません。しかし、赤色と白色の音声端子は連結しなければなりません。
  4. セットトップボックス(SetTop Box)と連結する(衛星放送、ケーブル放送、IPTVなど)
    1. セットトップボックス(SetTop Box)の裏から映像出力端子(黄色)、音声出力端子(赤色、白色)を探します。
    2. セットトップボックス(SetTop Box)の映像出力端子に映像連結線を、音声出力端子に音声連結線を連結します。(色を合わせて連結して下さい)
      *ご注意:入力端子と連結しないようにご注意ください。
    3. MY-VIDBOXの映像端子、音声端子に映像連結線と音声連結線をそれぞれ連結します。(色を合わせて連結してください。)
    4. MY-VIDBOXとPCをUSBケーブルに連結します。
    ※ セットトップボックス(SetTop Box)にS-映像出力端子がある場合、S-映像出力端子を使うとより高画質の映像が保存できます。この場合、黄色の映像端子を連結する必要はありません。しかし、赤色と白色の音声端子は連結しなければなりません。
  5. ビデオゲーム機と連結する
    1. ビデオゲーム機の裏からA/V出力端子を探します。
    2. ビデオゲーム機に同梱の(または別途購入した)映像/音声連結ケーブルをビデオゲーム機のA/V出力端子に連結します。
    3. MY-VIDBOXの映像端子、音声端子に映像連結線と音声連結線をそれぞれ連結します。(色を合わせて連結してください)
    4. MY-VIDBOXとPCをUSBケーブルに連結します。
    ※ ビデオゲーム機にS-映像出力端子がある場合、S-映像出力端子を使うとより高画質の映像が保存できます。この場合、黄色の映像端子を連結する必要はありません。しかし、赤色と白色の音声端子は連結しなければなりません。
D. ソフトウェア
  1. 画面解像度がとても低いと表示されます
    VHS to DVDの最小解像度は1024x768です。解像度の設定は次のようにします。
    1. 「デスクトップ」でマウスの右ボタンをクリックします。
    2. ポップアップ窓の「プロパティ」を選択します。
    3. 「画面のプロパティ」窓の上段「設定」メニューを選択します。
    4. 「設定」メニューの下段「画面の解像度」から支援可能な解像度に設定してください。
  2. 録画の時、VHS to DVDで支援するコーデック(CODEC)の他にユーザーが追加で設置したコーデックが使えますか
    録画形式をAVIに選択すれば、ユーザーが追加設置したコーデックが使えます。しかし、正常な動作は保証できません。
    例) DviX、XivDなどのユーザー登録コーデック
E. マニュアル
  1. マニュアルを忘れました。
    印刷されたマニュアルと電子文書に製作されたマニュアルがあります。
    1. 電子文書マニュアル(ファイル)を希望するなら、次のダウンロードサイトでダウンロードしてください。
      http://www.honestech.co.jp/support/userguide.html.
    2. 印刷されたマニュアル(パンフレット)が必要なら、配送に必要な料金と送金方法をお知らせします。 ご連絡ください。info@honestech.co.jp
3. 使用
A. CD/DVD書き込み(burning)
  1. DVD書き込み中にエラーが発生します。
    書き込みが失敗する場合、次のようなメッセージが出力されます。
    「書き込みができませんでした。(SenseKey error). ERROR CODE:SenseKey(5)、ASC(0)、ASCQ(2)」

    問題を解決するために、次の事項をご確認ください。

    1. 「一時フォルダ」内のファイルを消してください。
    2. DVD Recorder(Writer)のファームウエア(firmware)が最新バージョンであるかを確認し、以前バージョンである場合は最新バージョンにアップデートすることをお勧めします。CD/DVD ROM、CD/DVD Recorder(Writer)メーカーは様々なDVDディスク(Disk)について持続的に互換性確認及び該当ファームウエア(firmware)をアップデートします。
    3. 他社のDVDディスク(Disk)、他のフォーマット(+Rまたは-R)、または他の記録速度(4x、8x、16xなど)で書き込み(burning)を試みてください。一般的にDVD Recorder(Writer)は特定形式のDVDディスク(Disk)や記録速度に互換されない場合が発生します。該当製品の説明書やサイトで正確な仕様をご確認ください。
    4. VHS to DVDのアドバンスモードから記録速度を変更してご確認ください。
  2. 製作されたDVDタイトルが再生できません。(正常に製作手順を完了した後)
    再生機がPCなのか専用再生機なのかを確認します。(下記の3項「 3. DVD再生方法をご確認ください」参照)
    DVDが再生できなかったら、下記の事項をご確認ください。
    1. PC環境が推奨仕様を満足しているかをご確認ください。
      1. PC環境
        • 運営体制(OS):Windows XP Service Pack2以上、Windows Vista
        • CPU:Pentium IV 2.0GHz以上
        • メモリー:256MB以上
        • DirectX:9.0以上
        • Video Card:16MB以上、1024 X 768以上の解像度支援
        • CD/DVD ROM/Recorder(Writer) - DVD, VCD, SVCD
        • その他:Window Media Player 6.4以上
    2. プログラムをパッチ(Patch)してください。
      プログラム : http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/patch.html
      ドライバー : http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/driver.html
    3. DVD再生方法をご確認ください
      1. PCでの再生
        DVDをPCで再生する場合、DVD専用再生プログラムの使用をお勧めします。DVD専用再生プログラムを使わない場合、該当プログラムでDVDが正常に再生するかをご確認ください。
      2. 専用DVD再生機(DVD Player)の使用
        専用DVD再生機(DVD Player)を使う場合、再生可能なDVDディスク(Disk)の種類(-R、+R、-RW、+RW、DL)なのかをご確認ください。
  3. 製作されたDVDタイトルが再生できません。(製作中のユーザーミスに予想)
    1. VHS to DVDの進行過程を段階別に確認する必要があります。
      マウス「ドラッグ&ドロップ」と「選択及びクリック」などの動作とキーボードの使用が正常なのかを、そしてVHS to DVDプログラムではない「Windows Media Player」などの他のプログラムを利用してDVD書き込みを進行していないかをご確認ください。
      1. DVDタイトルの製作に使用可能な動画なのかを確認します。
        VHS to DVDを利用して録画したり編集モードで変換したMpegファイルを使いましたか。
      2. VHS to DVDのマニュアル(page 51)で説明した方法と同様にファイルをマウスで「ドラッグ&ドロップ」して書き込み対象に持ってきましたか。
      3. 書き込みの全段階が終りましたか。
    2. 専用DVD再生機(DVD Player)があったら、完成されたDVDタイトルを専用DVD再生機で再生してご確認ください。この時、専用DVD再生機が完成されたDVDタイトルのディスク形式を支援するかをご確認ください(DVD R、+R、-RW、+RW、DLなど)
    3. VHS to DVDを使って完成されたDVDタイトルにデータが記録されているかDVDタイトルをコンピュータDVD-ROMに入れてデスクトップの「マイコンピューター」->「DVD-ROMドライブ」を選択してDVDタイトル情報をご確認ください。
  4. DVD-RAMやVR(ビデオレコーディング)モードには対応していますか。 いずれも対応しておりません。
  5. DVD-RW/+RWメディアへの追記には対応していますか。 対応しておりません。書き込み済みの-RW/+RWメディアを用いる場合は、いったん既存の書き込み内容を消去してからお使いいただくことになります。ワンタッチモードでは消去を実行する手順も含まれます(消去したくない場合はその時点で中断も可能です)
  6. 「Long DVD」はどんな形式ですか。 最長27時間(片面2階(Dual Layer))/16時間(片面1階(Single Layer))のDVDが記録できる形式です。画質は通常のDVDに比べて落ちますが、長時間の記録が可能な長所があります。
    記録可能時間はビットレート(Bit Rate)により変わりますが、VHS to DVDでは画面サイズの設定によってビットレート(Bit Rate)が自動設定されます。
    Long DVDはほとんど専用DVDプレーヤーでも再生可能ですが、DVD Recorder(Writer)では再生に問題が生じることもあります。Long DVDの作成を目的にVHS to DVDを購入する場合、購入及び使用前に体験版(デモバージョンなど)などで保存(記録)されたDVDディスク(Disk)が該当DVD再生機で再生できるかを確認してから購入及び使用することをお勧めします。
  7. ワンタッチモードでビデオCD(VCD)やSuper Video CD(SVCD)も作成できますか。 ワンタッチモードはDVDにのみ対応しており、VCD/SVCDには対応していません。しかし、アドバンスモードをお使いになるとVCD/SVCDは作成できます。
  8. VHS to DVDで作成されるDVDはAC-3音声には対応していますか。 VHS to DVDはMP2(MPEG Layer-2)音声に対応しており、AC-3やリニアPCM(LPCM:Linear PCM)音声には対応しておりません。
  9. DVDメニューのカスタマイズ(Customize)機能はありますか。 メニュー/クリップのタイトル及びメニュー1ページ当たりのクリップ個数が設定可能です。
  10. 保存先がデフォルト(マイドキュメント)の場合には7.5GBまで選択できるようです。しかし、外部ディスクにすると3.9GBしか選択できなくなるようです。外部ディスクで大きなファイルサイズに変更する方法はありませんか。 ハードウェアの容量が十分なのに3.99GB以上作ることができないという場合、お客様の外部ディスクのファイルシステムがFAT/FAT32になっている場合です。FAT/FAT32では本来4GB以上のファイルは作ることができません(ファイルシステム及び運営体制(OS)の政策)。したがって、お客様が3.99GB以上のファイルをキャプチャされることをご希望の場合、お客様の外部ディスクをNTFSに設定して外部ディスクをフォーマットしてください(フォーマット対象ディスクの全体容量が4GB以上であること)。そして、フォーマットした外部ディスクを保存空間にしてプログラムを実行してください。
  11. 原本動画の画質は良いですが、DVD/VCDを作った映像の画質が良くありません。 DVD/VCDタイトルを作るためにDVD(MPEG)形式への変換が必要です。そのために録画する時から最終的に作られる動画形式で録画するのが製作時間や画質損傷を防ぐのに効果的です。ご不便でしょうが、DVD(MPEG)形式で映像を録画して製作してみてください。DVD(MPEG)形式ではない他の形式のファイルなら、DVD(MPEG)形式に変換されながら画質損傷が生じることもあります。
  12. CDやDVDにはどんなに多い映像が録画(保存)できますか。 アドバンスモードの設定を通じて画質と容量が調節できます。
    VCDやSVCDに録画する場合は画質による容量差はありません。VCDは30分当り250MB、SVCDは30分当り500MBの容量が使われます。
    Format Media Duration
    DVD
    (NTSC , 720 *480)
    Best Single Layer 1 hour 13 min
    Good Single Layer 1 hour 28 min
    Normal Single Layer 1 hour 53 min
    Average Single Layer 2 hour 19 min
    Best Double Layer 2 hour 14 min
    Good Double Layer 2 hour 43 min
    Normal Double Layer 3 hour 28 min
    Average Double Layer 4 hour 16 min
    LDVD
    (NTSC , 720 *480)
    Best Single Layer 3 hour 31 min
    Good Single Layer 4 hour 16 min
    Normal Single Layer 5 hour 23 min
    Average Single Layer 6 hour 37 min
    Best Double Layer 6 hour 29 min
    Good Double Layer 7 hour 50 min
    Normal Double Layer 9 hour 54 min
    Average Double Layer 12 hour 10 min
    VCD
    (NTSC , 352 *240)
    Best 700 M 3 hour 31 min
    Good 700 M 1 hour
    Normal 700 M 1 hour
    Average 700 M 1 hour
B. 録画/映像•オーディオ入力
  1. VHSをパソコンに取り込もうとしたのですが、カラー録画が出来ないのはどうしてでしょう。
    白黒で録画されます。元の画像は,カラーです
    ビデオの映像が白黒でしたら、以下の各項をご確認ください。
    1. USB 2.0ポートに連結しているかをご確認ください。(USB1.1に連結すると画面が見えません。)
    2. Video Standardをご変更ください。変更方法は次の通りです。
      1. 「デスクトップ」左側下段のスタート/プログラム/honestech VHS to DVD/ Chanage Video Standard.exeを実行します。
      2. VideoStandardをVHS to DVDが支援する他の映像信号に変更して見ます
      3. honestech VHS to DVDを再実行します。
      ユーザーの再生装置(あるいはMY-VIDBOXへ入力される)映像の出力方式とユーザーが選択した方式が異なることもございます。

      VHS to DVDで支援する映像信号標準は次の通りです。
          NTSC (NTSC_M)          NTSC_M_J(除外)         PAL (PAL_B)
          PAL_D         PAL_H         PAL_I
          PAL_M         PAL_N         SECAM_L
          LOCAL

      もし、いずれの標準を選択しても画面が白黒でしたら、お持ちの映像物がお使いのビデオデッキやビデオカメラなどから正常に再生されるかをご確認ください。

  2. ビデオ入力のための装置連結状態及び入力方式を変更してみても続けて白黒で映像が入力されます。
    画面が出てこなかったり画質に問題がある場合はMY-VIDBOXの問題を疑って見ることができます。しかし、画面が白黒に出てくる場合、次のように進行してください。
    1. PCでMY-VIDBOXを外します。
    2. VHS to DVDを完全に削除します。
    3. VHS to DVDを再インストールします。
    4. VHS to DVDをインストールした後パッチ(Patch)をします。
      パッチ(Patch)ファイル URL :
      http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/patch.html
    5. 新しいMY-VIDBOXドライバーを設置します
      最新ドライバー URL :
      http://www.honestech.co.jp/products/vhstodvd/driver.html
    6. MY-VIDBOXをPCに連結します。
  3. 著作権が保護されたビデオソースもDVD化できますか。
    できません
  4. ハードウェアエンコーダービデオキャプチャーカードを持っています。VHS to DVD同梱のソフトウェアで利用できますか。
    VHS to DVD同梱のソフトウェアでは他社のハードウェアエンコーダービデオキャプチャーカードや外装型キャプチャーボックスには対応していません。
  5. VHS to DVDのMY-VIDBOXにはテレビチューナー(tuner)機能がありますか。
    テレビチューナー機能はありません。ビデオ入力(合成物またはS端子)専用になっています。
  6. 映像の上、あるいは下の部分の一部が歪んだり斜線がかかったように見えます。
    このような場合はMY-VIDBOXへ入力される映像に問題がある場合を考えられます。

    次の内容をご確認ください。
    1. VHSテープに問題がある場合です。
      他の正常なVHSテープを使って比較してみるとご確認できます。
    2. 再生装置(ビデオデッキやビデオカメラなど)に問題がある場合です。
      他の外部映像装置(テレビ、ケーブルテレビ用セットトップボックス、DVD再生機(DVD Player)など)の信号をMY-VIDBOXに入力し、録画後の結果を比較してみるとご確認できます。
    3. 連結及び映像連結線(ケーブル)に問題がある場合です。
      'a'番と'b'番のいずれも異常がなかったら、連結線を他のものに交換する方法も考えられます
    4. USB 2.0端子に連結したのかをご確認ください。
      デスクトップPCの場合、本体の前面にあるUSB端子が1.1である場合があります。 VHS to DVDはUSB 2.0以上を支援します。本体の裏にある端子にUSBハーブのような中間連結装置を通さず直接連結してください。できれば他のUSB装置はしばらく使用を中止してください。
  7. VHS to DVDを使ってVHSビデオテープを再生しながら同時にi-pod用動画が作れますか。
    リアルタイムでi-pod用動画を作ることはできません。録画されたファイルを呼び込んでi-pod用に変換をしなければなりません。
  8. 保存された動画ファイルをi-pod用に変換する時、中間ファイルの作成が必要ですか。
    動画ファイルをi-pod用に変換する時は中間ファイルの作成は必要ではありません。
  9. S-映像(S-Video)連結線(ケーブル)を使って装置に連結していますが、アドバンスモードで画面が出てきません。
    1. アドバンスモードの「録画」画面で「オプション」ボタンをクリックします。
    2. 設定窓が出たら、ビデオデバイスの「設定」ボタンをクリックします。
    3. ビデオ設定窓が出たら、「入力ソース」窓から「S-映像(S-Video)」を選択します。
    4. 'a'~'c'の方法で解決されなかったら、次の事項を参考にガイドします。
    [画面が見えなかったり、声が聞こえません。] <- Ctrl + マウスをクリック
C. 機能
  1. ワンタッチモードを使えなかったり、ステップ1から次のステップへ進みません。
    DVD Recorder(Writer)がDVD記録ができないDVD Combo以下の製品なら、ワンタッチモードが使えません。ステップ1では空DVDディスクを挿入しないと次のステップに進みません。
  2. 編集段階で映像が編集できません。
    映像編集はストーリーボードに移しておいた状態で可能です。
    ストーリーボードはVHS to DVDの編集段階で映像が再生される画面の下にある窓です。
    画面の右側にあるファイルリスト窓(ファイルを読み込んだり、編集/出力したファイルが表示される窓)でマウスでドラッグ&ドロップをします。
  3. アドバンスモードでファイルの解像度を調節して録画することができますか。
    アドバンスモードでは「設定」を通じて作られるファイルの解像度が選択できます。 これはCPUの性能により左右されますが、CPUがIntel Pentium4 2.5GHz級以上なら最大720 X 480、Intel Pentium4 1.5GHz ~ 2.5GHz級なら352 X 480、Intel Pentium4 1.5GHz級以下なら352 X 240の解像度が設定できます。
  4. 写真を動画に製作する時、写真のサイズが変更します。
    写真を動画に製作する場合、写真はほとんどが編集(Resize)されます。すなわち、動画の解像度に合わせてリサイズされますので、写真のサイズが変わることもあります。
D. 装置
  1. 「DVDバーニング装置がない」または「DVDに接続されていない」というメッセージが表示されます。
    1. 1. お客様のPCにCD/DVD Recorder(Writer)装置がなかったり、正常に設置されていない場合に該当メッセージが表示されます。
    2. 2. CD/DVD装置メーカーに問い合わせをしてお客様のPCにあるCD/DVD装置がCD/DVD Recorder(Writer)なのかをご確認ください。ではない場合、該当メッセージが表示されることがあります。
    3. 3. CD/DVD Recorder(Writer)のドライバーに問題がある場合にも該当メッセージが表示されます。使うCD/DVD Recorder(Writer)のメーカーに問い合わせをして最新の新しいドライバーを設置して下さい。
  2. VHS to DVDで製作されたDVDタイトルをToshiba DVD-ROM SD-R6012で認識できません。
    該当モデルには対応していません。
  3. DVD Recorder(Writer)の情報確認が必要な場合、次のような段階を進行します。
    1. 「デスクトップ」の「マイコンピューター」を選択、マウスの右ボタンをクリックします。
    2. ポップアップメニューから「プロパティ」を選択します。
    3. 「ハードウェア」メニューを選択します。
    4. 「デバイスマネーヅャ」ボタンをクリックします。
    5. 「DVD/CD-ROMドライブ」項目で「+」表示をクリックします。
    6. リストからモデル名などの情報を確認します。

 

Digital Video Software Developer Honest Technology / Copyright © Honest Technology, All rights reserved.
製品についてのお問い合わせ  |  お取り引き(営業)のお問い合わせ  |  OEMのお問い合わせ